2021年03月22日写真映え*棚

工場でお花を見つけました。

可愛かったので写真を撮らせてもらいました。

ピンク

グラデーションになるらしい

薄ピンク

コアランバー合板にメラミン化粧合板を張って

NC加工された棚板です。

設計士さんのデザインでとても可愛い感じ。

blue

はなまる

上から見るとちゃんとお花。

実際にどういう風に使うか聞かなかったけど

使うのが楽しくなりそうな家具。

製作作業を遠くから見ていましたが

なかなか細かいところで手間がかかってて

時間のかかる作業のようでした。

 

↓あと、しばらく工場のど真ん中に積み上げられてた

気になるものを撮ってたので

載せておきます(笑^□^)。

引き出し前

家具の引き出し。市松模様のように積み上げられてて

撮り方次第では写真映えしそう

なかなかうまく撮るの難しいなぁ〜。

引き出し横

材料を切って張って、角の方は痛くないように紙やすりをかけて、

組み立てて、金物取り付けて、

家具本体に組み込んで隙間を調整して

はたしてどのくらい時間がかかったことでしょう。(≖╻≖;)

 

うちの会社は公共施設が多いので

同じものをひたすら作ることがよくあります。

重いものを運んだり力仕事で動くこともありますが

一定の場所、ほぼ同じ姿勢で根気のいる作業を

1日中して それが数日続くことも…。

それが原因か否か、そのあとは腰が痛かったり

体の動きが鈍ることもしばしば。

本当はストレッチなどで体をほぐすと良いのだけれど

なんか良い方法はないものか

そんな悩みも抱えつつ(*>ш<*)

みんな頑張っておりますよ。

 

そんなこんなで

ブログをご覧いただきありがとうございます。

それではまた〜((ヾ(-ω-。)

2021年03月02日重量級

年度末はいつもドタバタ忙しく。

特に後半は現場の職人はかなりハードとなります。

工場の製作する側でさえこの時期は

残業と休日出勤が増えます。

今年は特に普段より大きくて重量のあるものや

手間のかかる仕事が多かったので

みんないつもより大変です。

巨大

↑写真は建具です。コレを17枚くらい製作。

下部半分くらいには強度のため12ミリのコンパネを

下地に使っているため結構な重量となりました。

設計士さんのデザインで上下の真ん中に目地をつけ

そこへ紐を巻く計画です。

高さは2メートルまで無かったのですが、

幅が1.3メートルを超えるサイズだったので

機械に収まらず…治具を作ってハンドトリマで

真ん中に目地を掘る作業をしてもらいました。

ジグ

(私は違う建具を製作していたので

他の人が作ってます。) 

私は運ぶのを手伝ったり、

鍵や取手など、仕上げ部分の担当でした。

ミゾ

建具

このあと取手や鍵など加工〜塗装を経て目地の中に

紐を巻き入れ完成!

 

完成写真はありませんが、、、

真ん中の紐が良いアクセントになった

素敵な建具となりました。